2017年09月25日

デイ農園 デイホスピタル湖山

夏野菜、キュウリ、トマトの
収穫も終わり

草取りを利用者様と一緒に
行い、冬野菜の種まき行いましたexclamation
DSCN3269.JPG
今回は大根を植え
12月に収穫の時期を楽しみにしていまするんるん

DSCN3270.JPG

大根を使ってカクテキを作る予定だそうですグッド(上向き矢印)
大根の成長をブログでお伝えしていきます。
(平成29年 9月25日 山崎)
posted by 湖山リハビリテーション病院 at 14:40| デイホスピタル湖山

2017年09月23日

BBQランチ

本日の昼食では、以前よりお客様からご希望が聞かれたBBQを行いましたぴかぴか(新しい)
当施設と栄養科と協力の元、実施しました!!


具材を切ったり、炭の火おこし、焼き...
お客様に手伝って頂きました(*´▽`*)

CIMG2716.JPG

また、学生のボランティアさんにも手伝ってもらい
一緒にBBQを盛り上げて頂きました!


飲み物は、ノンアルコールビールやジュース
食事は、お肉・焼きそば・焼き野菜などを召し上がって頂きましたexclamation


CIMG2723.JPG

お客様に『美味しい(^◇^)』と笑顔で喜んでくださいました手(チョキ)


CIMG2729.JPG


これからもお客様の声を大切にし、お客様が楽しんでいただける
イベントなどを行っていきたいと思います(^O^)/

(平成29年9月23日 小林)
posted by 湖山リハビリテーション病院 at 15:00| デイホスピタル湖山

2017年09月21日

敬老のお祝い  デイホスピタル湖山

デイホスピタル湖山でも
米寿 3名
百寿 1名
の利用者様のお祝いをさせていただきましたるんるん
DSCN3217.JPG
その際
三年後のオリンピックを見るぞー!!
元気なコメントを頂けて、嬉しい限りです。

三年後
どんなオリンピックが迎えられるか
楽しみですぴかぴか(新しい)

皆さんと共に
職員一丸となって頑張っていきたい
と思えた一日でしたexclamation

(平成29年 9月21日 山崎)
posted by 湖山リハビリテーション病院 at 17:46| デイホスピタル湖山

ふれあい講座開催のお知らせ

下記日程で、ふれあい講座を開催します。

小学生のお子さん対象です。

(小学1〜3年生のお子さんの場合は、親御さんもご参加ください)

病院でのお仕事、福祉について、お子さんといっしょに体験してみませんか?


ふれあい講座募集内容(こちらをクリック)


1.jpg






平成29年9月21日



総務人事課:深沢


posted by 湖山リハビリテーション病院 at 15:36| 湖山リハビリテーション病院

2017年09月16日

結果発表 デイホスピタル湖山

今月の曜日対抗レクは、サイコロサッカーでした。


さて、結果は・・・

月曜日→→→2.3点
火曜日→→→3.3点
水曜日→→→2.7点
木曜日→→→3.6点ひらめき
金曜日→→→2.6点
土曜日→→→3.3点

でしたわーい(嬉しい顔)揺れるハート

DSCN3106.JPG

優勝は、木曜日となりましたぴかぴか(新しい)


次回は、ストローでキャップコロコロですダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

お楽しみに〜るんるん

(平成29年 9月 16日 深澤)
posted by 湖山リハビリテーション病院 at 00:00| デイホスピタル湖山

2017年09月14日

芸術の秋2    デイホスピタル湖山

台風が近づき天気が不安定ですね台風
日中はまだまだ暑く、夜は涼しいですねあせあせ(飛び散る汗)
体調管理には十分気を付けていきましょうexclamation×2

さて、前回のブログで職員の書いた芸術の秋…ぴかぴか(新しい)
皆さん何の魚かわかりましたかexclamation&question

DSCN3186.JPG

そうですexclamation×2秋刀魚(さんま)です黒ハート
どれも…お、美味しそうですねあせあせ(飛び散る汗)
デイホスピタル湖山のスタッフは芸術家が多いようです(笑)

さて、前回ご紹介したご利用者様が新作の俳句を詠んでださいましたぴかぴか(新しい)

DSCN3197.JPG

今回のお題は 稲 秋風 きのこ 紅葉 
でするんるん


この中から3つ選んで詠んでくだしました手(チョキ)

今日はその中から1つご紹介しますぴかぴか(新しい)

・秋風に 吹かれて飛んだ 栗ですよ

どうですか?情景が目に浮かびますねハートたち(複数ハート)
次回の作品も楽しみにしていますぴかぴか(新しい)

平成29年9月14日 望月
posted by 湖山リハビリテーション病院 at 13:48| デイホスピタル湖山

2017年09月12日

こんにちは! 3B病棟です!

こんにちは3B病棟ブログ担当須藤です!

久しぶりの更新になってしまいました。


さて、最近の楽しい行事のご紹介をしたいと思います!

8月31日に夏の締めくくりとして、スイカ割りを行いました。


1.JPG


冷たくて大きなスイカをみんなで食べたい一心で、一生懸命割れるまで叩きました。

始まる前に、まるまるしたスイカを手で触り、楽しみながら、隣の人に渡していく、スイカ流しもしました!


2.JPG


どうしても触りたくて、「はやくー」という声も聞かれました(*^_^*)


3.JPG


みんな触るのも楽しくて、とっても嬉しそうでした。

さぁ、みんなで割りますよ!

みなさん力強くて、最初からひびが入ってしまいました(+o+)


4.JPG


でも、その後なかなか割れず…。


5.JPG


最後のチャレンジャーが見事きめてくれました!!!


みんなの力はすばらしいです!


6.JPG



割れたスイカは、スイカジュースに変身!

もちろんそのまま食べる人も)^o^(

「おいしい!あまい!」と言って、たくさん食べてたくさん飲んで大満足!


夏の締めくくりを楽しみました(*^_^*)







平成29年9月10日

3B病棟:須藤

posted by 湖山リハビリテーション病院 at 11:13| 湖山リハビリテーション病院

【5A病棟】スイカ割り

8/25にスイカ割を行いました。


すいか割@.JPG


病棟に可愛いゲストもお迎えし、患者様にダンスを披露してくれました。


スイカ割A.JPG


患者様たちもニコニコしながら手拍子をしてみていました。


ダンスを見終わった後はいよいよスイカ割り!!


すいか割B.JPG


患者様たちはスイカめがけて頑張って叩きます。

・・・が、なかなか割れてくれません。


すいか割C.JPG


すいか割D.JPG


何回か叩いてようやく大きなスイカが割れました。


すいか割E.JPG


すいか割F.JPG


スイカ割の後はもちろんみんなでおいしくいただきました。

生のスイカを食べられない患者様は、ゼリーのスイカを食べました。


A病棟の夏もそろそろ終わりをつげ、秋がやってきそうです。


次回は紅葉狩りを企画中です。


お楽しみにハート







平成29912

A病棟:橋本・松井・中嶋

posted by 湖山リハビリテーション病院 at 10:45| 湖山リハビリテーション病院

2017年09月09日

芸術の秋      デイホスピタル湖山

9月になり涼しくなりましたぴかぴか(新しい)
秋といえば…芸術の秋でするんるん
利用者様が俳句を作ってくださいました黒ハート

DSCN3110.JPG

真剣に考えています…

DSCN3111.JPG

良い作品が出来たようですよぴかぴか(新しい)


負けずと職員も芸術の秋…
秋にちなんで「柿」と秋が旬のあの魚を書きましたひらめき
なんの魚か分かりますかexclamation&question
この時期には脂がのって大根おろしを添えて食べると最高ですハートたち(複数ハート)

DSCN3186.JPG

正解は次回のブログでわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)
次回もお楽しみに〜るんるん

平成29年9月9日 望月







posted by 湖山リハビリテーション病院 at 17:15| デイホスピタル湖山

2017年09月08日

ハイムリック講習会〜いざという時の窒息時の対応〜

95日(火)夕方から窒息時の対応の1つであるハイムリック法の講習会が多目的ホールで行われました。

講師は、非常勤医師の田中圭先生です。

田中先生は、たなかメディカルスクエアの院長であり、またNPO法人医療危機管理支援機構を立ち上げ、精力的に活動されています。


1.JPG


参加者は病棟看護師、リハビリテーション科、デイホスピタル湖山から選ばれた職員です。

昨年度、院外のインストラクターからBLS講習を受けた職員が中心となって受講しました。

まず初めに、窒息時の対応のDVDを見ました。次に講師によるデモンストレーションを行い、2人ずつペアになってハイムリック法を演習しました。


2.JPG


作った拳をおへその少し上に当て、その拳を覆うようにもう一方の手を置きます。

手の位置を定めたら、タイミングよく押し上げます。

対人間では、強い力を瞬発的に一気に!は、できません。

そこで登場するのがシミュレーターです。

このシミュレーターは、窒息技術を習得するためにできているものです。

気道内に模擬異物(糸の付いた綿花)を入れ、実際にやってみました。


3.JPG


思っていた以上に難しく、なかなか思うようにできないこともありましたが、練習を重ねるうちに、そのコツが分かってくるようになりました。

シミュレーターの口から「ぽんっ!」と模擬異物が出た時には、みんなから拍手が起こりました。


4.JPG


最後は、受講者に修了証を配付し、みんなで記念写真を撮りました。


5.JPG


今回の受講者たちは、来る105日から1013日に開催される医療安全推進週間イベント(テーマは、できる!が増える↑↑医療安全推進週間)のなかで設けるハイムリック法講習ブースでコーチ役を担います。


窒息は起こってほしくありませんが、ハイムリック法はいざという時に、何の道具もなく、その場で救命できる方法の1つです。

これからも安全を高めていけるよう、知識・技術を身につけていきたいと思います。






平成2997

医療安全管理室:伊藤

posted by 湖山リハビリテーション病院 at 14:03| 湖山リハビリテーション病院