2011年10月14日

エコキャップ回収!!

湖山病院では、平成20年9月より院内でペットボトルのキャップを回収しています。

エコキャップを800個寄付する毎に、JCV(NPO法人世界の子どもにワクチンを、日本委員会)へポリオワクチン1人分が寄付されます。
また、エコキャップがゴミとなる量が減るため、ごみ焼却時に発生する二酸化炭素が削減されます。

湖山病院では3年間の回収活動で、約600kgのエコキャップを集める事ができました。
キャップの累計個数にして、約239,660個、ワクチンにして、約300人分が寄付されました。
現在まで回収されたキャップを一般ゴミとして焼却した場合、427kgの二酸化炭素が発生していたことになります。

これまでにご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
これからも湖山病院では、地域の活性化、地域環境保護、そして世界の子どもたちにワクチンを届けるため、エコキャップを回収していきます!
今後も心温まるご支援を、宜しくお願い致します。


SN3S0023.JPG
posted by 湖山リハビリテーション病院 at 14:28| 湖山病院

2011年10月11日

こやまケア院内研究発表会

10月4日・5日、湖山医療福祉グループが全体で取り組んでいる「こやまケア」の院内研究発表会が開催されました。
発表テーマは、チームケアや看取りケア、業務改善、排泄ケア等、今年は2日間で11演題の発表がありました。
各職種がそれぞれの専門性や、個人のアイディアを生かし、様々な観点で取り組んだ内容を紹介して下さいました。

20111011innai1.jpg
会場には審査員の他、多くの職員が集まり、お互いのスキルを高め合いました。

20111011innai2.jpg
訪問看護の発表では、終末期の患者様を在宅で看取るにあたり、ご家族も含めた経過や看取り後の様子についてもふれました。

20111011innai3.jpg
医師からの鋭い質問も・・・。

いずれの演題も、それぞれのチームが試行錯誤しながら真剣に取り組んだ事が伝わり、医療福祉の世界で働く私たちにとって、良い刺激を受けるとともに、チームケアや、より良いサービスを提供する事の大切さを改めて感じる事が出来ました。
発表した職員、また、現場でそのサポートをして下さった皆様、本当にお疲れ様でした。

今回発表された11演題の中から、選考会により優秀演題3題が選出され、こやまケア全国大会に出場する予定です!! 
タグ:湖山病院
posted by 湖山リハビリテーション病院 at 15:03| 湖山病院

2011年10月04日

避難誘導訓練

10月3日(月)に総合防災訓練が行われました!
今回の訓練内容は、3年ぶりとなる地震発生に伴う避難誘導及びトリアージ訓練でした。

震度6強を超える強い地震が発生!
机の下にもぐり、揺れが収まるのを待ちます・・・。

H231003hinankunren01.jpg

揺れが収まったら、職員全員で患者様・ご家族様・職員・建物等の安全確認を行います。
ナースステーションでは防災委員が中心となり、指示を出します。

H231003hinankunren02.jpg

今回はトリアージ訓練ということで、症状を細かく設定した模擬患者を配置しました。
各病棟で容態を確認した後、非常階段を使って搬送も行いました。

H231003hinankunren03.jpg

保育室の子供たちも、先生と一緒に避難訓練!!
H231003hinankunren04.jpg

設置された対策本部には負傷した模擬患者が続々と運ばれてきます。
病棟職員からの報告と容態を確認し、救護班は適切な処置を行うため、Drによるトリアージを行いました。

H231003hinankunren05.jpg

今回の避難誘導訓練も大勢の職員が参加し、いつ発生するか分からない大規模災害への意識を高めました。
今後も防災委員会を中心に訓練を重ね、災害に備えていきます。
posted by 湖山リハビリテーション病院 at 17:15| 湖山病院

2011年10月03日

10月ふれあい講座

10月1日(土)にふれあい講座が行われました!
10月は富士常葉大学に足を運び、ビオトープ研究会の学生の皆さんと共に、大学構内やビオトープの見学を行いました。

初めて入る大学・・・♪
憧れの大きな教室でお勉強です。
「大学って何をするところなの?」「ビオトープってなぁに?」
小学生の素朴な疑問にも、分りやすく丁寧に答えてくれました。
H231001kouza1.jpg

実験室の見学♪
初めて見るものがいっぱい!
受講生の目もキラキラ輝いていますぴかぴか(新しい)
H231001kouza2.jpg

ビオトープの見学(^^)
この小さい場所に生態系が集約されているそうです。
今はあまり見られなくなってしまった、トンボやヤゴの姿も確認できました!
H231001kouza4.jpg

ビオトープに併設された「ほたる小屋」も見学させてもらいました!
富士常葉大学のほたる小屋では、蛍の幼虫を成虫まで育てています。
普段は見ることの出来ない蛍の幼虫や、エサとなる巻貝に受講生も興味津々・・・!
H231001kouza3.jpg

10月のふれあい講座は、見学を通じて自然や生態系について学ぶことが出来ました。
活動終了後の反省会でも、生態系や蛍の生態のことが多く挙げられました。
実際に自然に触れることにより、受講生たちも多くの事を吸収したようです。

富士常葉大学の皆さん、楽しくて有意義な時間をありがとうございました!!
H231001kouza5.jpg

富士ニュースにも掲載されました!!
111004fujinews_fureai.pdf
posted by 湖山リハビリテーション病院 at 17:40| 湖山病院

2011年09月28日

100歳お祝いの会

9月28日 3B病棟に入院されている鈴木かめ様が、百歳ご長寿のお祝いとして、内閣総理大臣及び静岡県知事から
ご祝辞と御祝品を戴くはこびとなりました。
おめでとうございますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

湖山病院のロビーでは、『鈴木かめ様 100歳御祝いの会』が開かれ、ご家族や職員、ご友人、他、大勢の方が集まりました。

静岡県富士健康福祉センターの栗田恒夫所長より、ご祝辞と御祝品の贈呈・・・。

20110928kamesanoiwai1.jpg

ご家族を代表して、お孫さんからかめさんへ花束の贈呈…。

20110928kamesanoiwai3.jpg

保育室の子供たちもお祝いに駆けつけてくれました♪

20110928kamesanoiwai4.jpg

かめさんは笑顔で、何度も「ありがとう」とお礼を言って下さいました。
これからも、かめさんの素敵な笑顔で、周りの人たちを明るく包んで下さいね(*^^*)
posted by 湖山リハビリテーション病院 at 17:11| 湖山病院

ターミナルケア研修

9月27日(火)に、ターミナルケア研修が行われました!
130名近い職員が参加し、ターミナルケアについての知識を深めました。

H230927kensyuu02.jpg


講師は三浦皓代様に来ていただきました。
旦那様が湖山病院で入院生活を送られ、長い闘病生活を旦那様と二人三脚で歩んでこられました。
湖山病院を退院なさった現在も、ボランティアや講師として活躍されていらっしゃいます。

H230927kensyuu01.jpg

入院生活を送られる患者様ご家族の立場からの思いなどをお話してくださいました。
三浦様ご自身の思い出がたくさん詰まった介護日誌を読みながらの講義には、涙する職員もたくさんいらっしゃいました。

14年間にも及ぶ長い闘病生活を綴った介護日誌や、思い出のアルバムも飾られました。

H230927kensyuu03.jpg

H230927kensyuu04.jpg

今回の講義で医療や福祉の現場で働く者としての在り方や、ご家族の立場に立ってどのように寄り添うことが必要なのか、人生の“最期”をどう過ごすか、もう一度よく考え直すことができました。
posted by 湖山リハビリテーション病院 at 12:01| 湖山病院

2011年09月27日

倫理研修

先日、湖山病院で倫理研修が行われました。
終末期について、職員による寸劇が行われ、その後、他職種が各グループに分かれて話し合いました。
まずは、職員による寸劇の鑑賞・・・。迫真の!?演技です映画
内川寸劇 PIC_0034.JPG

『自分ならどうしたいか』『家族の立場ならどうあるべきか』『第三者としてどう考えるか』等、
設定された終末期についてそれぞれのテーマに沿って、参加者は真剣に考え、発表しました。
倉橋Dr 話 IMG_8554.jpg

「自分なら延命処置はしてほしくない。」「家族だったら、酸素や点滴等、最低限の医療処置はしてほしい。」「家族に患者様の状況説明をする時のDrの伝え方が非常に重要。」等々、グループごとに様々な意見があがり、大変有意義な研修となりました。
大和田倫理 IMG_8348.jpg

 難しいテーマでしたが、皆それぞれに真剣に“終末”について考える良い機会となりました。
医療・福祉に携わる者として、また、一人の人間として、これからもこのテーマに向き合っていきたいと思います。
posted by 湖山リハビリテーション病院 at 16:29| 湖山病院

H23年度 長寿の会 開催

湖山病院では、“敬老の日”にちなみ、毎年9月に、『長寿の会』を開催しています。
今年度は、104歳:1名、102歳:1名、101歳:2名、百寿:1名、白寿:3名、米寿:13名 計21名の方が、お祝いを受けました。
長寿 大勢参加してる様子IMG_8727.jpg

また、ボランティア『ソフトクリーム』の皆様によるマンドリン演奏では、馴染みの曲に合わせて、
口ずさみ、和やかな雰囲気を楽しみましたかわいい
長寿 マンドリンIMG_8737.jpg

保育室ぽっぽの子供たちもお祝いに駆けつけてくれました♪
大島さんといずるちゃん握手IMG_8752.jpg

病院からは、記念品と花束を贈呈させて頂きました。
ご家族も一緒に記念撮影タイムですカメラ
下条さんとFa IMG_8787.jpg

戦後の日本をこれまで支えてきて下さった皆様に感謝すると共に、敬意を表したいと思います。
ご長寿、本当におめでとうございます。そして、これからも私たちの良き先輩でいて下さいぴかぴか(新しい)
posted by 湖山リハビリテーション病院 at 13:39| 湖山病院

富士山 初冠雪

9月24日(土)に富士山が初冠雪しました!!

H230927hujisan02.jpg

また昨日の雨で、今朝は一層白くなりました(*^^*)
湖山病院からすごくキレイに見えています♪
裾野には薄く雲がかかり、ひときわ美しい富士の姿を見ることができ、初秋を感じます。
posted by 湖山リハビリテーション病院 at 09:30| 湖山病院

2011年09月22日

わかば幼稚園のみんなが慰問に来てくれました!

先日、わかば幼稚園の敬老慰問が行われました!
年少児チューリップ1組・2組の合わせて55名が来院!

H23091214wakaba01.jpg

H23091214wakaba02.jpg


元気いっぱいに、歌とダンスを披露!
口と身体を大きく動かして、力いっぱい披露してくれました(^O^)♪

H23091214wakaba03.jpg

最後は年長組のみんなからプレゼントの贈呈が・・・!
こんな大きな壁画をいただきました!!

H23091214wakaba04.jpg

この日、会場にいらっしゃった患者様全員に輪飾りのプレゼントも・・・♪
職員の手を借りて、直接患者様の首にかけてくれました。
患者様もニコニコ(^−^)v

H23091214wakaba05.jpg

会場が笑顔に包まれ、なごやかなひとときを過ごす事が出来ました(^^)ノ
わかば幼稚園は毎年慰問に来てくださり、本当に感謝しています。
このような地域との関わりを、これからも大切にしていきたいと思います。
posted by 湖山リハビリテーション病院 at 15:25| 湖山病院

2011年09月14日

9月ふれあい講座

9月度のふれあい講座が行われました。
今回の講座では、富士宮地区の方たちと交流を深めるため、
在宅ケアサポートセンターこやまで、富士宮にお住いの方と一緒にベビーカステラを作りました!
百葉二の宮の方々も参加して下さいました♪♪

自己紹介をした後、いよいよベビーカステラ作り開始!


おいしくできるかな(*^^*)?

H230910fureaikouza1.jpg


男の子たちもみんな真剣です!

H230910fureaikouza2.jpg

百葉二の宮の利用者さんも受講生と一緒に・・・(^−^)
IMG_8440.jpg

みんなの気持ちが沢山入った、美味しいベビーカステラが出来ました!
会話も弾み、楽しい時間を一緒に過ごす事が出来ました揺れるハート


最後は全員で記念撮影!

H230910fureaikouza5.jpg

サテライトで初めての交流でしたが、富士宮地区の方々も受講生との交流を楽しんで下さいました揺れるハート
posted by 湖山リハビリテーション病院 at 18:17| 湖山病院

職員 納涼祭

9月9日(金)に職員 納涼祭が行われました!
当日は170名の職員が参加してくださり、美味しい食事と余興を楽しみました(*^^*)

大和田院長の開会のご挨拶から始まり、
太田看護部長も乾杯の音頭を取ってくださいました!

歓談の様子♪
皆さんとっても楽しそう!

nouryousai01.jpg

nouryousai02.jpg


お待ちかねの余興の時間・・・!
今回は5組の部署やチームが、会場を盛り上げてくれました!!

素敵な水着姿を拝見・・・(笑)

nouryousai03.jpg

とびっきり可愛い、KYM(こやま)9の姿も・・・!
nouryouasai04.jpg

完成度の高い、ミュージカル♪
nouryousai05.jpg

皆さん業務の合間をぬって練習してくれたそうです。
どの演目もクオリティー(衝撃度?)の高さに驚きました目

最後に内川副院長のご挨拶で閉会・・・
楽しい時間はあっという間でしたが、また次の日から頑張るパワーをもらえました(^^)

posted by 湖山リハビリテーション病院 at 16:59| 湖山病院

病棟納涼会開催!!

9月に入り、湖山病院の各病棟では、納涼会が次々に開催されました。
今回は、4A病棟の職員が趣向を凝らし、多目的ホールで盛大にお祭りを行った様子を紹介します。

浴衣姿の病棟職員が、今日は“売り子さん”です♪
DSCF3432.JPG

色々な出店も・・・レストラン
DSCF3424.JPG

保育室の子どもたちによるお遊戯の披露かわいい 
患者様やご家族の目じりが自然と下がりますわーい(嬉しい顔)
DSCF3423.JPG

この納涼会を機会に、ご家族も大勢参加して下さいました。
小さなゲストとふれあう患者様の表情は、とてもにこやかです黒ハート
DSCF3455.JPG

ステージの最後のトリは、病棟&リハビリ男性職員による組体操の披露ですexclamation×2
会場からは歓声と拍手が沸き起こり、参加者全員が楽しい一時を過ごすことが出来ましたぴかぴか(新しい)
DSCF3471.JPG

日々の忙しい業務の合間に、一生懸命企画や準備をして下さった職員の皆さん、本当にお疲れ様でした。
また、ご参加頂いた患者様やご家族の皆様、ありがとうございましたハートたち(複数ハート)

患者様を介し、ご本人やご家族、職員など大勢の人が時間を共有出来る事をとても幸せに思います。
縁あって支えあうチームとして、これからもどうぞ宜しくお願い致しますぴかぴか(新しい)
posted by 湖山リハビリテーション病院 at 11:55| 湖山病院

2011年09月13日

「はまなすの丘」応援メッセージ

あの大震災から半年が過ぎました。

当院と同じ湖山医療福祉グループでもいくつかの施設が被災し、
中でも宮城県気仙沼市にある「介護老人保健施設はまなすの丘」は、大きな被害を受けました。
周辺の町も津波によって壊滅的な被害を受け、風景がまったく変わってしまいました。
被災された皆様にはあらためてお見舞い申し上げます。

復興への道のりはまだまだ遠く、いまだ不便な生活を送られている方も多いと思いますが、
私たちの気持ちを届けようと思い、壁画を作製し送りました。

この作品は、小学生を対象に≪福祉の心を育てる≫ことを目指して毎年開催している
「ふれあい講座」に参加している子供たちが折り紙で鶴と花を作り、
入院している患者様が「ちぎり絵」を作り、また、病院の役職者が部署を代表して
メッセージを書いてくださったものをまとめて作り上げました。

この壁画を見て皆さんが元気な笑顔になってくれたらうれしいです。

”心はひとつ” これからも力と気持ちを合わせて頑張りましょう。

20110913hamanasu.jpg
posted by 湖山リハビリテーション病院 at 17:37| 湖山病院

2011年09月06日

「ひまわりの会」活動開始!!

9月5日(月)に、小集団音楽療法「ひまわりの会」が始まりました!
3ヶ月を一区切りとして、個々の患者様と音楽を通じて密に関わらせて頂きます。
アットホームな雰囲気の中、患者様に癒しの時間を過ごして頂き、反応を引き出します。♪

初回のこの日は、音楽療法士の先生とグランドピアノを囲んで・・・(*^^*)

himawari02.jpg


「赤とんぼ」や「月」など、季節感たっぷりの曲を合唱。
ホールからも眺める景色と共に、秋の訪れを感じます・・・。

himawari03.jpg


見慣れない楽器に興味津々♪
なんとこの楽器は、振ると雨の音がします!!

himawari01.jpg

「ひまわりの会」は今後も毎月定期的に続けていきます!

尚、これまで同様、「ふれあいの日」イベントは、どなたでも自由にご参加頂けますので、
興味のある方は、是非お越し下さい♪
posted by 湖山リハビリテーション病院 at 17:54| 湖山病院

2011年08月30日

夏休みボランティア体験終了!

『湖山病院 夏休みボランティア体験』が無事終了致しました。
総勢54名もの学生ボランティアが、皆それぞれに有意義な体験をしました(*^▽^*)


SSV01.jpg

SSV04.jpg

病棟の患者様と過ごす、楽しい時間・・・♪
短い期間でしたが、すぐに仲良くなりました!


SSV02.jpg

保育室での活動の様子。
子供たちの間で、すっかり人気者のお姉さん♪


SSV03.jpg

グループホームでは、お話をしながら、入居者様と一緒に家事も行いました。
慣れない作業に悪戦苦闘・・・(><)
人生の大先輩である入居者様に色々な事を教わりました。


活動後の反省会では、
「看護・介護の仕事に興味が持てた」「また来年ボランティアに来たい」などのたくさんの感想をいただきました!
ここで学んだ事を生かし、今後も福祉の心を大きく育てていってほしいと思います!

posted by 湖山リハビリテーション病院 at 15:05| 湖山病院

2011年08月19日

防災研修『机上シミュレーション』

8月18日、防災委員会主催の『机上シミュレーション』が行われ、約110人の職員が参加しました。

防災委員会では、「もしも」の場合にしっかりと行動することができるよう、年間を通して研修を行っています。
今年度はこれまでに『消化器・消火栓の取り扱い』や『火災報知機訓練』が行われています。

20110819bousai1.jpg
火災が起きた際の行動マニュアルのおさらいを冒頭にしました。

20110819bousai2.jpg
夜間に厨房から出火した場合を想定し、グループごとに担当の病棟を変えて、
それぞれの病棟に合わせた職員の行動・流れを具体的にシミュレーションし、
グループワークを行いました。

夜勤帯で少ない職員がどのように動けば安全で効率が良いのか、
各グループで活発に意見が交わされました。

20110819bousai3.jpg
各グループの発表。どのグループも職員ごとの細かい動きまで詳しく考えられていました。

発表終了後、防災委員長から「防災の鉄則は『最悪の事態を想定して備える』こと。
普段から今回のように考えていってほしい」との言葉がありました。
posted by 湖山リハビリテーション病院 at 13:22| 湖山病院

2011年08月17日

サテライト 健康体操教室


富士宮サテライトで健康体操教室が行われました!
この日は9名の方に参加していただき、気持ちのよい汗を流しました(^^;)


20110817taisou01.jpg

体操を始める前に、まずは理学療法士 花城講師が健康に関する話をしました。
皆さん興味津々・・・!


20110817taisou02.jpg

いよいよ体操がスタート(^^)ノ


20110817taisou05.jpg

筋が伸びてイタ気持ちいい〜♪


20110817taisou03.jpg

ヨガマットも敷いて、本格的な体操!


20110817taisou04.jpg

体操が終わる頃には、皆さんの顔もスッキリ♪

健康体操教室は残念ながら最終回となってしましましたが、
富士宮サテライトでは他にも様々なイベントを開催しております!
興味のある方は是非、足をお運びください!!

*お問い合わせ先*
「在宅ケアサポートセンターこやま」 富士宮市若の宮町13 TEL(0544)21-9700 ※月〜土 9:00〜17:00
 
posted by 湖山リハビリテーション病院 at 09:40| 湖山病院

2011年08月11日

夏休み工作〜貯金箱を作ろう!〜その2

8月4日(木)富士宮の『在宅ケアサポートセンターこやま』にて第3回目の貯金箱制作が行われました♪

今回は、仕上げの段階に入る方が多く、とってもかわいい貯金箱がたくさん出来上がりました!

20110804chokinbako1.jpg

“いちご”と“にこちゃんマーク”の貯金箱♪

20110804chokinbako2.jpg

なかなかの完成度です!

20110804chokinbako3.jpg

カニさんの貯金箱です♪

20110804chokinbako4.jpg

皆さん出来上がった貯金箱を大事に抱え、
にこにこしながらお帰りになりました(*^_^*)

参加してくださった皆様、ありがとうございました。

貯金箱製作は8月末まで受け付けております。
興味のある方は下記までお問い合わせください!

「在宅ケアサポートセンターこやま」TEL(0544)21-9700 ※月〜土 9:00〜17:00
posted by 湖山リハビリテーション病院 at 16:39| 湖山病院

2011年08月09日

ふれあい講座 お泊り体験

8月5日〜6日にかけて、ふれあい講座のお泊り体験がありました。
小学1〜6年生までの8名が、集団でのお泊り体験をしました。
お泊り体験なので、講座の時間は1日半あり、充実した内容となりました。


障がい者施設が立ち上げられていく姿を映した映画『普通に生きる』を見て、ディスカッション&発表をしました。

20110809otomari1.jpg

20110809otomari2.jpg


子供たち向けの防災教室として、富士常葉大学から阿部准教授および学生にお越しいただきました。

20110809otomari3.jpg

20110809otomari4.jpg

阿部准教授からは地震のメカニズムや今回の東日本大震災における津波の話などを、学生からは今回の震災の被災地支援の体験を分かりやすく話していただきました。子供からの何気ない質問にも、丁寧に答えてくださいました。

防災教室の後は、みんなで花火をしたりして、子供たちはとても楽しく一日を過ごしました。
翌日は、当院と同じ湖山医療福祉グループで、今回の震災で被災した施設『はまなすの丘』へのプレゼント製作をして、とても充実した講座となりました。
posted by 湖山リハビリテーション病院 at 18:04| 湖山病院