2012年06月14日

平成24年度ふれあい講座開講



6月9日(土)平成24年度のふれあい講座がスタートしました。
6月はなんと24名の受講生が集まってくれましたexclamation

第一回目は「ふれあい講座ってなあに?」をテーマに、オリエンテーションや高齢者模擬体験を行いました。

オリエンテーションとアイスブレーキングで緊張をほぐした後、7つのグループに分かれ、高齢者模擬体験の説明を受けます。

H24.6.9 fureai1.JPG

説明を受けた後は実際に用具を装着ぴかぴか(新しい)
ですが・・・子どもたちは装着するのに四苦八苦ふらふら
受講生同士、助け合いながら用具を付けていく姿が見られましたわーい(嬉しい顔)

H24.6.9 fureai2.JPG

そのあとは、実際に多目的ホールの中を歩いてみます。
狭い道や、階段、椅子に座って靴の脱ぎ履きを体験。

特に視界があまり良くない中での階段の上り下りは大変だったようで、
「全然見えない!こわい!」と言いながら、慎重に足を踏み出していました。

H24.6.9 fureai3.jpg

今回、高齢者模擬体験を行った受講生からは「この体験を生かして、手助けしたいと思った」
「お年寄りの方は体が重いんだということが分かった」等と言った感想が聞かれました。

この経験を、患者様やご利用者様と交流する時に生かしていってほしいと思います。


次回のふれあい講座では富士ハーネスで盲導犬について勉強する予定でするんるん

posted by 湖山リハビリテーション病院 at 10:16| 湖山病院