2017年03月24日

2017.3.17 「ソフト食試食会を行いました!」

栄養科ソフト食改善チームによる「春のソフト食・超きざみ食大試食会」が5階多目的ホールにて行われました。

この日のために看板や掲示物を用意し、それらを配して会場セッティングを行いました。


1.jpg


↑看板や病院内に掲示したポスターは春らしさを感じられるものにしようと、ソフト食改善チームSさんのこだわりが詰まった力作です♪


2.jpg


↑加齢による機能低下や脳機能障害などで嚥下が難しくなってしまった方にも、美味しく楽しく食事を食べてもらいたい!

そんな思いを込めてソフト食改善チームは活動しています。


3.jpg


4種類のソフト食と1種類の超きざみ食をご用意し来場者が来るのを待ちます♪


4.jpg


〜鮭のみそ焼き〜

来場の方から「美味しい」と好評でした。

鮭の切り身に見立てて成形・カットしています。


5.jpg


〜ミートローフ〜

人参といんげんが入り、本物そっくりの仕上がりです。


6.jpg


〜きゅうりの酢の物〜

ソフト食になる前の超きざみのものも用意し、比較できるようにしました。


7.jpg


〜里芋とこんにゃくの煮物〜

全て本物みたい!

特にこんにゃくは本物と見分けがつかないくらいそっくり!

こちらも美味しいととても好評でした!


8.jpg


9.jpg


病院職員のみならず、利用者様、ご家族様、他施設職員も参加して下さいました!

ご家族の方からは、「病院食とは思えない!こんな料理初めて食べた!」、「とってもおいしい!」とうれしいお言葉をいただきました。

また、「どうやって作ってるの?」と質問して下さる方も。


今回のソフト食大試食会は初めての試みで、人が来てくれるか、興味を持ってもらえるか、不安がたくさんありましたが来場の方には食べて、見て、聞いて、色々な学びや発見のある場になったようです。

栄養科ソフト食改善チームとしても、とてもうれしい事で今日いただいたアンケートを集計・分析し今後のソフト食改善に役立てていきます!

試食会にご参加いただいた皆様、ありがとうございました!!


10.jpg


最後に、今回のソフト食試食会では、株式会社 クリニコさんによるクリミールの試飲会も開催されました。

先月より当院で導入しましたクリミールを病院職員や利用者様に知っていただく良い機会となりました。

ご協力いただきありがとうございました。






平成29324

栄養科:大塚綾子

posted by 湖山リハビリテーション病院 at 09:23| 湖山リハビリテーション病院

2017年03月21日

保育室ぽっぽ お別れ発表会

3月17日、今年度最後の行事となりますお別れ発表会が行われました。

大勢の保護者の方にお越しいただき、各歳児別の出し物や卒園・進級をみんなでお祝いしました。

総勢80名程の参加がありました。毎日この日の為に練習してきた子ども達です。

ちょっぴり緊張する子もいましたが、泣いたりする子もなく元気に演目を披露することができました。

オープニングでは、2歳児きりん組が『これが日本のお祭りさ』の曲に合わせ竹太鼓をたたきました。

法被を着てかっこよく決まりました。

※竹太鼓は施設整備職員の手作りです。

今年は竹を置く台を新しくしました。

とっても立派です!

ありがとうございました!!


写真1.jpg


写真1(2).jpg



1歳児うさぎ組は、歌とポンポンダンスを披露しました。

かわいいサンバイザーや衣装を身に着け、ポンポンを持って元気に踊りました。


写真2.jpg


写真3.jpg


0歳児ひよこ組は、親子で手遊びと『エビカニクス』の体操を披露しました。

ママと一緒で嬉しそうな子ども達です。


写真4.jpg


写真5.jpg


写真5(2).jpg


最後はきりん組の劇遊び『3びきのやぎのがらがらどん』です。

練習を始めた時は、「恥ずかしくて言えない…」「難しいよ」と言っていた子ども達も練習を重ねるたびに自信がついてきました。

一人ひとりのセリフも大きな声で言えました。

堂々とした姿に成長を感じ、感動しました。

そして、今年は大道具作りにも挑戦!

がらがらどんの橋は牛乳パックでできているのですが、新聞紙をつめてと大活躍しました。

トロルの岩も皆で絵の具で塗りました。


写真6.jpg


写真7.jpg


思い出のムービー上映や卒園児メダル・プレゼントの贈呈、進級児へのメダル贈呈もありました。


写真8.jpg


たくさんの家族の方に見守られ、無事に発表会を終えることが出来ました。

今年は17名が卒園します。これからそれぞれの保育園、幼稚園に旅立っていきます。

寂しい限りではありますが、保育室で大きく育った子ども達です。

きっとすくすく成長してくれるでしょう。

またいつでも保育室に元気な姿を見せに来てほしいと思います。

保育室ぽっぽはこれからもみんなを応援していきます!


写真9.jpg








平成29321

保育室ぽっぽ:小林陽子・橋恵理

posted by 湖山リハビリテーション病院 at 15:32| 保育室ぽっぽ

2017年03月10日

富士・富士宮地区 看護職合同就職説明会

当院も参加予定の「富士・富士宮地区 看護職合同就職説明会」が平成29324()、富士市交流プラザで開催されます。


詳しくは下記をご覧ください。


http://www.momoha.or.jp/img/box/1489129800.pdf


看護職合同就職説明会.JPG







平成29310

総務人事課:深沢華子
posted by 湖山リハビリテーション病院 at 16:10| 湖山リハビリテーション病院

2017年03月09日

≪4A病棟≫ ひなまつりレク

3月に入り「今日は暖かいねぇ」という会話が日に日に増えています。

満開だった河津桜も、だいぶ葉っぱが目立って来ましたね。


こんにちは、4A病棟です。

エレベーターを降りると、年代物のお内裏様とお雛様がご面会の方をお迎えしてくれています。

@.JPG


先週、ひなまつりレクを行いました。

患者さんたちには、お内裏様の冠とお雛様の玉櫛を被っていただいたのですが、実はこれ職員のお手製なんです!

A.JPG


男性陣にはお内裏様のコスプレを。

なかなかサマになっていますよね。

ステキですハート

写真には写っていませんが、手にはちゃんと笏(しゃく)も持っているんですよ。

B.JPG


お雛様に扮した女性陣・・・

みなさん華やかな笑顔です。

C.JPG


檜扇(ひおうぎ)代わりの扇子がちょっと地味なのはご愛嬌ってことで(笑)

D.JPG


一緒に写っている小さな段飾りは、きんきらの襖を開けると飛び出してくるペーパークラフトです。

E.JPG


一年の中でなぜか3月生れの方が多い4A病棟。

今回のひなまつりレクは3月のお誕生会も兼ねていたので、お誕生月の方は優先的に(「強制的に」ではありませんよ、念のため^^;)コスプレ撮影会参加となります。

F.JPG


あれ?何だかお一人だけ季節が違っていますよ?

でもチャーミングな笑顔です。

G.JPG


本当はもっとたくさん写真を撮ったはずなのですが、カメラマンの腕が未熟だったのか、ピンボケのものが多く、掲載できませんでした(涙)

お写真を楽しみにしてくださっているご家族さま、ごめんなさい!

次回はもっと頑張ります。


そして・・・4Aのレクと言えば、何はなくとも・・・


【黒ひげ危機一髪】!


クリスマス会の時にはサンタに扮していた黒ひげさん、今回は当然お内裏様に変身して頑張って跳んでもらいました。

H.JPG


ドキドキするから盛り上がるんですよね!

今回も楽しいレクになりました♪






平成29年3月9日

4A病棟:鳥居幸子(小道具担当)

posted by 湖山リハビリテーション病院 at 12:12| 湖山リハビリテーション病院

2017年03月04日

ご迷惑をおかけして申し訳ございません

先月のブログでも紹介しましたが、今年に入ってから、当院旧棟の外壁工事が続いています。


今週はいままでとは比べ物にならないほどの地響きのような騒音で、職員同士でも声が聞こえなくて「もう1回言ってください。」と言うこともしばしば。

患者様は、昼間は落ち着かない時間を過ごされていると思います。


大変なご迷惑をお掛けして申し訳ありません。



今月はこんな姿になりました。


先月は見えていた外壁が・・・

20170203 外壁工事 003.jpg


シートに覆われています。

20170303 外壁工事 002.jpg


シートの中が気になります。

作業している方が足場を歩いている影が見えると、どんなことをしているのだろう?と想像力が膨らみます。


このシートがはがされる時はどんな姿になっているのか・・・いろいろ妄想しながら毎日定点観察をしています。






平成2934

総務人事課:深沢華子

posted by 湖山リハビリテーション病院 at 17:12| 湖山リハビリテーション病院