2017年02月07日

ぽっぽの節分〜おにがきた!〜

23日に保育室ぽっぽでは節分の豆まきを行いました。

手作りの鬼のお面を作って、先生の鬼に豆をぶつけました。


1.jpg


2.jpg


3.jpg


お面をかぶった先生鬼はみんな余裕で、なごやかな豆まきハート(トランプ)

「おにはーそとexclamation×2グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

元気に豆まきすることができました。


4.jpg


5.jpg


でも、しばらく楽しんでいると、本物の鬼が登場exclamation×2

(男性職員が変装しました。リアルな鬼でした!)


6.jpg


みんな騒然として、泣く子も続出exclamation×2


7.jpg


8.jpg


それでも、2歳児きりん組さんは「豆ちょうだい!」と泣きながら、豆を投げてやっつけました。


9.jpg


10.jpg


鬼さんに「いい子でいるんだぞー」言われて、「もう好き嫌いしないでなんでも食べます!」と鬼さんに言う子もいましたよ。鬼が帰っていくと一安心。


「こわかったねー」とみんなで話しました。

お部屋に戻ると、福の神のお福ちゃんがやってきてくれました。

優しいお福ちゃんに抱っこしてもらい、お菓子をもらえて大喜びの子ども達。


11.jpg


12.jpg


怖かったけど、楽しかったぽっぽの節分。

思い出に残る節分になりました。


たくさん豆まきをしたので、悪い鬼はどこかへ行ってしまったかな??

今年もみんな元気に過ごしてほしいと思いますぴかぴか(新しい)


13.jpg








平成2927

保育室ぽっぽ:小林陽子

posted by 湖山リハビリテーション病院 at 10:06| 保育室ぽっぽ